奥さんにすすめられるがままに、ファスティングをすることになった私。

ファスティングを知らない親父は多いことだろう。

私もそんな言葉は知らなかった。

直訳すると、ファストの現在進行形だから、早くしろ!みたいなことだと思った。

この場合、ファストというのは、断食するとか絶食するという意味があるらしい。

それの現在進行形だから、断食を続けるということだ。

まじか・・・と思った。

信じられない拷問だ、と思った。

だが、持ち前の素直さがアダになり、ハイと返事をしてしまった。

しかし、現在におけるファスティングのやり方は、断食はするけど、飲み物は飲んでもいいということだ。

ファスティングに必要な飲み物は、酵素ドリンクという果物や野菜で作られた健康飲料を使う。

奥さんが買ってきたのは優光泉という名前の酵素ドリンクだった。

奥さんがファスティングする時に使っていたものだ。

優光泉を1日9杯を目安に飲むというもの。

最初は、飲み物だけでお腹すくよな・・・と思っていた。

でも、不思議なことが起きた。

お腹、空かないぞ???

普通、強烈な空腹感でお腹と背中がくっつきそうになるのを想像しないか?

そんなことはなかったんだな。

優光泉は空腹に苦しまない断食ができる、特許取得済みのすごい酵素ドリンクだったんだね。

ちなみになんでファスティングしたのかというと、ファスティングすれば、数日で体から悪いものがどんどん排出されていくので、ものすごく体臭対策に効果的だと、奥さんがおすすめしてくれたからだ。

奥さんの言うことは嘘ではなかった。

2日目くらいまでは、すごい吹き出物が増えて、だるくて眠くて、風邪を引いたような感じになった。

奥さんに、こうなるとは聞いていたから、休みの日に挑戦したから問題はなかったんだけど。

とにかく風邪を引いたつもりで寝て過ごしたんだ。

それから、体が楽になってきて、代謝がよくなっている感覚がすごくて。

頭も冴えわたってきて、活力が湧いてきた。

体中から悪いものが出てきているようで、一時ヤバいくらいの悪臭が部屋を充満したけど、デトックスされている感がすごくて、奥さんに感謝した。

奥さんがいなければ、一生ファスティングをすることはなかったと思う。

そうして、どんどん体臭が変化していったわけだ。

体臭を指摘されて悩んでいる人におすすめしたい。

優光泉をつかったファスティングを。

読み方は「ゆうこうせん」だ。

決して怪しい飲み物ではないことを断言する。